低解約返戻金型終身保険の特徴【おすすめは信用できない!】

スポンサードリンク

低解約返戻金型終身保険の特徴

通常の終身保険と
低解約返戻金型終身保険を比較してみると・・・

条件

35歳・男性

保険会社

東京海上日動あんしん生命

保険金額

1,000万円

保障期間

終身

払込期間

60歳

保険種類

無配当終身

低解約返戻金型終身保険

(通称:長割り終身)

月払い保険料

27,770

24,160

掛金総額

(60歳)

8,331,000円

7,248,000

解約金

(61歳時)

7,983,000円

7,983,000円

解約金

(70歳時)

8,588,000円

8,588,000円

解約金

(80歳時)

9,180,000円

9,180,000円

返戻率

(61歳時)

96.0%

110.0%

返戻率

(70歳時)

103.0%

118.4%

返戻率

(80歳時)

110.1%

126.6%

掛金が安い。

上の表で比べて見ますと・・・

通常の終身保険

27,770円

低解約返戻金型終身保険

(長割り終身)

24,160円

差額

3,610円

 

低解約返戻金型終身保険の方が
3,610円安いですよね。

 

全く同じ保障内容でも低解約返戻金型の方が
安いという特徴があります。

 

返戻率が高い。

低解約返戻金型終身保険のほうが掛金が安いので
当然総額の支払いも安くなります。

 

でも解約金は両方とも同じです。

 

ということは低解約返戻金型終身保険の方が
返戻率(*)が高くなります。

 

*解約金÷掛金合計×100。払った分に対して戻ってくる解約金の割合。

 

正確には払い込み中の解約金が低解約返戻金型は
通常の終身保険の70%に抑えられています。

 

その分、掛け金が安く抑えられている仕組みになっているのです。

 

要するに・・・

 

短期で解約したら損してしまうけど、
長く続けてくれたらおまけを多めに付けますよ、

 

という仕組みなのです。

 

満期後も返戻率が伸びる。

通常の終身保険と低解約返戻金型終身保険は
満期後(上の表で言うと60歳以降)
の解約金は同じなのですが、

 

低解約返戻金型終身保険の方が掛金が安いので
返戻率の伸びが良くなります。

保険金額

 

経過

年数

年齢

保険

金額

(円)

(*1)

掛金

合計

(円)

(*2)

解約金

(円)

(*3)

返戻率

(%)

(*4)

26

61

1,000万

7,248,000

7,983,000

110.1

27

62

1,000万

*60歳で

支払終了

8,052,000

111.0

28

63

1,000万

8,121,000

112.0

29

64

1,000万

8,189,000

112.9

30

65

1,000万

8,258,000

113.9



 

35

70

1,000万

8,588,000

118.4



 

40

75

1,000万

8,899,000

122.7

45

80

1,000万

9,180,000

126.6

上の表の返戻率を見てみると

 

61歳・・・110.1%

 

62歳・・・111.0%

 

63歳・・・112.0%

 

64歳・・・112.9%

 

65歳・・・113.9%

 

毎年約1%づつ返戻率が増えていきます。
これが契約が続いている限り続くのです。

 

しかも固定の金利なので
将来変更されることはありません。

 

(もちろん、保険会社が破たんしない限りですが・・・)

 

また、あくまでも複利ではなく
単利での金利ということですが。

 

このような固定の金利で毎年約1%の金利が付く
金融商品はありません。
(払込満了後ですが。)

 

「でも銀行の窓口のポスターや広告で
2%、3%見たことある」

 

と言う人もいるかもしれません。
それは間違いなくリスク商品です。

 

要するに元本割れの可能性のある金融商品です。
例えば、投資信託や外貨や株式などです。

 

ただ、そう言った金融商品が悪いと
言いたいのではありません。

 

むしろこの低金利時代にはそういったものも
積極的に取り入れていかなければ
いけない時代だと思います。

 

ただきちんとリスクを理解し、
勉強しなければなりません。

 

それでもリスクが怖いのなら
安全確実な終身保険が最適です。

 

低解約返戻金型終身保険のデメリット

表を見ていただければもうお気づきかと思いますが、
短期で解約した場合、元本割れします。

 

ですから、無理な金額で始めてはいけません。
20年、30年と固定費になってしまうのですから。

 

ですから目的をしっかり持つことが重要です。
なぜわざわざ保険を使って貯金するのか?

 

終身保険で貯金する目的、
それは・・・

 

老後資金貯めるための貯金。

 

そもそも老後資金を自分で準備するのは
必須の時代と言われています。

 

保険以外でも銀行や証券会社で
老後資金を貯金してもそれは構いません。

 

ただ老後資金を貯金するのに
終身保険を活用するとメリットが多いのです。

 

またこのご時勢、
お金に余裕のある方は多くはありません・・・。

 

多少は無理しないとお金がたまらない
と言うのも事実だと思います。

 

「解約すると損してしまう!」

 

ということを逆に原動力にして終身保険で安全確実に
老後資金を貯めるのも1つの方法です。

管理人から一言

 

低解約返戻金型終身保険は
老後資金を安全確実に用意するのに
適しています。


終身保険とは

終身保険のランキング

各保険会社の終身保険



スポンサードリンク


トップ 終身保険とは ランキング 保険会社別 選び方シリーズ