特定疾病保険料免除特約【おすすめは信用できない!】

スポンサードリンク

特定疾病保険料免除特約

保険会社の中には終身保険に
特定疾病保険料免除特約を付加できる
保険会社があります。

 

保険会社によっては名称が違いますが
内容は同じです。

 

ちなみに保険業界ではP免(ピーメン)と呼びます。
Pとは掛金のことで「Pが免除される」という意味です。

 

もしFPに相談される場合に
この言葉を使うとFPがびっくるするかもしれません(笑)。

 

・保険料払込免除特約
 (AIG富士・三井住友海上あいおい)

 

・三大疾病保険料払込免除特約
 (メットライフ アリコ・NKSJひまわり)

 

特定疾病(三大疾病)とは

 

悪性新生物(がん)

 

急性心筋梗塞

 

脳卒中

 

の3つで、この特約は名前の通り、
保険会社から特定疾病(三大疾病)で所定の状態と
認められたら以後の掛金の支払いが免除されます。

 

ただし、この所定の状態というのを
正確に把握しなければいけません。

 

所定の状態を下記にまとめました。

悪性新生物

(がん)

医師によって診断確定されたとき。

急性心筋梗塞

急性心筋梗塞を発病して60日以上の労働制限を必要とすると医師により診断された時。

脳卒中

脳卒中を発病して60日以上言語障害などの他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師により判断された時。

上記のような条件があります。

 

ですから、がんは診断確定なので
診断されれば請求できるのに対して

 

急性心筋梗塞、脳卒中は
60日以上の労働制限や、
言語障害・後遺症などが条件になります。

 

ということは急性心筋梗塞や脳卒中で
救急車で運ばれたが、不幸中の幸い
1週間で退院できた場合などは
対象外ということです。

 

ちなみにメットライフ アリコの
三大疾病保険料免除特約は
上記の条件と微妙に違います。

メットライフ アリコの
三大疾病保険料払込免除特約
↓↓

悪性新生物

(がん)

医師によって診断確定されたとき。

心疾患

心疾患の治療を目的に継続して20日以上入院にした時。

脳血管疾患

脳血管疾患の治療を目的に継続して20日以上入院にした時。

心筋梗塞、脳卒中の条件が20日以上の入院
なので60日以上の労働制限や後遺症に比べたら
多少条件が緩いかもしれません。

 

いすれにしても
特定疾病保険料免除特約は
あくまでも特約です。

 

通常の終身保険に特約分の掛金が上乗せされます。

 

ということは通常の終身保険より
総額の支払いも増えてしまう

 

イコール当然、返戻率(*)も下がってしまいます。

 

*1.解約金÷掛金合計×100。払った分に対して戻ってくる解約金の割合。

 

ただ、この特約を付けた方が良い・悪い
ということではなく

 

この特約を付けた場合・付けない場合で
費用対効果があるかどうかを確認することが
大事ということです。

 

この特約を付けて契約している人も
なんとなく営業マンに
「この特約を付けていた方が良いですよ!」
と言われてなんとなく付けてしまっている
ケースが多いようなので。

管理人から一言

 

終身保険に特定疾病疾病保険料免除特約を
付けることが出来る保険会社もあります。

 

ただその分掛金が上乗せされますので
特約分の掛金を確認して費用対効果を
確認することが大事です。


終身保険とは

終身保険のランキング

各保険会社の終身保険



スポンサードリンク


トップ 終身保険とは ランキング 保険会社別 選び方シリーズ