高度障害保険金と保険料払込み免除【おすすめは信用できない!】

スポンサードリンク

高度障害保険金

終身保険には高度障害になった時も
死亡した時と同じ保険金がもらえます。

 

これは終身保険に限らず、
全ての死亡保障の生命保険に適用されます。

 

高度障害とは具体的には下記のような状態です。

 

対象となる高度障害

両目の視力がなくなった場合
会話する機能がなくなった場合
常に介護を必要とする場合
両足の機能が無くなってしまった場合
 
など

 

(実際にはもう少し細かい要件がありますので、
イメージとしてとらえて下さい。)

 

このように終身保険は死亡保障だけでなく
高度障害の場合も保障されるのです。

 

つまり生きてもいても保険金をもらえる場合もある
ということです。

 

死亡保険金の受取人 ⇒ ご家族

 

高度障害保険金の受取人 ⇒ 契約者(=本人)

保険料払込み免除

また高度障害まで至らなくても
事故により近い状態になった場合、
以後の掛金の支払いが免除される場合があります。
(保険料払込み免除)

 

対象となる保険料払込み免除

事故により片目が見えなくなってしまった場合
事故により手・足の1つが動かなくなってしまった場合
事故により指が手の指が5本を失った場合
事故により足の指10本を失ってしまった場合
 
など

 

あくまでも事故を原因とする障害なので
病気による障害状態は対象外です。

 

高度障害保険金をもらったり
保険料払込み免除が適用される
可能性は低いと思います。

 

ただ、これらは基本的に請求しないと実行されません。

 

ちなみに死亡保険金であれば
亡くなった方の口座が凍結されますから
保険会社も気づく可能性があります。

 

ただ、高度障害や障害状態は口座は
凍結されませんからこちらから請求するしかありません。

 

そういった意味でも生命保険は
担当者が大事と言えるかもしれません。

管理人から一言

 

終身保険には死亡保障以外にも
高度障害の状態でも死亡と
同額の保険金を受け取れます。

 

また事故により後遺症がなどが残った場合、
以後の保険料が免除されることもあります。


 

次へ「終身保険の払済み」

終身保険とは

終身保険のランキング

各保険会社の終身保険



スポンサードリンク


トップ 終身保険とは ランキング 保険会社別 選び方シリーズ