終身保険の告知(健康状態)・具体例1【おすすめは信用できない!】

スポンサードリンク

告知による査定例1(健康状態の申告)

終身保険に加入する際には
告知が必要です。

 

具体的によくあるケースで
加入できる範囲を解説します。

 

ただ、いづれにしてもケースバイケースなので
ここに書かれている範囲が絶対ではありません。

 

また、保険会社によって査定基準が違います。

 

特に健康診断の指摘はいくつかの
数値を基に判断する場合もあります。

 

ちなみに終身保険(死亡保障)と
医療保険では査定基準が違いますので
ご注意が必要です。

 

いずれにしても健康に不安のある方は
専門のFPに相談して
査定が通りそうな保険会社、
告知書の書き方を相談するのがよいでしょう。

 

また保険会社によっては
事前査定(仮査定)が出来る保険会社もあります。

 

先に査定だけ進めて、
査定結果が分かってから申込むかどうか
決めることが出来る方法です。

 

具体的には告知書や健康診断の結果のみを
提出して先に査定だけを進める方法です。

 

特に既契約があり切り替える場合や
複数の保険会社と組み合わせて加入する場合などに
活用すると手続きがスムーズです。

高血圧

 

数値によって査定が変わります。

 

上が140位であればほとんどの保険会社で
引き受けが可能です。

 

中には年齢にもよりますが170位でも
引き受け可能の保険会社もあります。

 

また投薬を受けていても
過去数年間、投薬を受けて血圧が安定している
実績があれば査定が通る可能性が高いです。

 

ただ逆に直近(1年以内くらい)から
薬を飲み始めたというと
厳しい査定になる場合もあります。

 

また一般的な血圧の薬なら
引き受けの可能性が高いのですが、
心筋梗塞系の薬を飲んでいた場合、
査定が通らない場合もあります。

 

その場合、アフラックの告知書ならば
投薬名まで告知の告知の必要がないので
査定が通る可能性が高いです。

 

 

高脂血症

(脂質異常・高コレステロール・高中性脂肪)

 

よくある健康診断の指摘で
総コレステロール・LDLコレステロール・
中性脂肪が高い場合です。

 

これも数値次第です。

 

LDLコレステロール:189mg/dl
総コレステロール:299mg/dl
中性脂肪:399mg/dl

 

位までは査定が通る保険会社もあります。

 

ただし、トータル的な数値のバランスですので
これも査定に出さないと何とも言えないです。

 

また投薬を受けている場合は
薬の種類、投薬期間などによります。

 

 

高尿酸血症

(痛風)

 

あんしん生命であれば

 

尿酸値:9.9mg/dl

 

まで査定が通りますが、
他社では8.9mg/gl位までです。

 

ただこれも入院歴・薬の名前・
痛風の発作歴によって変わります。

 

特に2年以内の痛風の発作歴があると
厳しい結果になります。

 

 

糖尿病

 

ヘモグロビンA1C(HA1C)か空腹時血糖の
数値により査定結果が変わります。

 

・空腹時血糖:109mg/dl
・HbA1c:5.8%以下

 

までなら査定が通る可能性があります。

 

ただし、インシュリン治療・入院歴が
ある場合はかなり厳しい結果に
なる可能性が高いです。

 

 

大腸ポリープ

 

健康診断での指摘後1年以内は
保障額が削減される可能性があります。

 

ただ手術(内視鏡手術など)で
摘出してしまえば3か月後くらいから
通常通り査定が通る可能性が高いです。

 

また同じポリープでも
出来る部位によって
(胆嚢ポリープ、声帯、子宮ポリープなど)
変わってきます。

 

 

ぜんそく

 

通常通り査定が通ることも十分あります。

 

ただし、過去の発作歴・投薬名によって
査定が変わってきます。

 

またあんしん生命ではぜんそく専用の告知書が
あるのでチャレンジしてみる価値はあると思います。

 

ただし、5年以内のぜんそくでの入院、
2年以内のぜんそくの発作がある場合は
厳しい査定なる可能性もあります。

 

 

肝機能異常

 

主に健康診断での指摘が多いかと思いますが、
γーGTP、GOT、GPTなどの数値によります。

 

・GOT(AST):65IU/l以下
かつ
・GPT(ALT):65IU/l以下
かつ
γーGTP:160IU/l以下

 

であれば査定が通る可能性がある
保険会社もあります。

 

 

胃潰瘍

 

健康診断での指摘が多いと思います。

 

指摘後、1年以内は保障額が
削減される可能性がありますが、

 

治療を開始して3か月経てば
通常通り査定が通る可能性もあります。

終身保険とは

終身保険のランキング

各保険会社の終身保険



スポンサードリンク


トップ 終身保険とは ランキング 保険会社別 選び方シリーズ